省エネを考えるポイント|不動産購入時に注目すべきポイント|より良い家に住む
積木

不動産購入時に注目すべきポイント|より良い家に住む

省エネを考えるポイント

家

省エネ住宅ポイントとは一定の省エネ基準を満たした住宅の購入やリフォームに際して付与されるポイントです。この付与されたポイントは商品券などに交換することが出来ます。このポイント制度は省エネ住宅の普及を図ると共に、住宅投資の拡大を意図して制定されています。省エネ住宅ポイントの付与は過去には平成23年から24年にかけて実施されましたが、平成26年12月27日以降に省エネ住宅の購入やリフォーム契約をした場合には従来の制度を少し変更して新制度の利用が開始されました。省エネ住宅ポイント制度の主な変更点は、従来は新築とリフォームのみを対象物件としていましたが、新制度では完成済みの新築物件の購入の場合でも省エネ住宅ポイントの付与対象となりました。

省エネ住宅ポイントの制度変更を上手く活用することによって、以前ではポイント付与対象外になってしまった場合でもポイントを貰えることができます。新制度の閣議決定以前に着工した場合は省エネ住宅ポイント付与の対象外となってしまいます。しかし新制度によってポイント付与の条件が着工基準から契約基準に変わりましたので、既に着工済みの場合でも閣議決定後に何らかの変更契約を締結すれば省エネ住宅ポイント付与の対象となります。省エネ住宅ポイントを即時交換することによって追加工事費用に充当することも可能です。注意したい点としては、省エネ住宅ポイントの付与対象となった工事を請け負ったのと同じ業者が行う追加工事のみが対象となります。また業者が即時交換申請を行い即時交換代金を事務局より受け取りますので、事前に施主と工事業者の間で合意していなければいけません。