判断の方法|不動産購入時に注目すべきポイント|より良い家に住む
積木

不動産購入時に注目すべきポイント|より良い家に住む

判断の方法

模型

賃貸であっても分譲であってもマンション生活を快適にするにはマンション管理会社は重要です。普段の清掃や管理といった業務を担っているのはマンション管理会社から派遣されている業者です。マンション管理会社はマンションのオーナーが決めるものなので入居時には決まっています。マンション建設時に決めるものですが、主には建設メーカーから提案されたところに決めている場合が多いです。そのため普段の管理業務の良し悪しを十分把握した状態で決めている場合は少ないです。管理費が安いなどの理由で決定していることが多く、その場合管理業務内容に対して住人よりクレームがくることも少なくありません。あまり知られていませんが住人の多数決があれば管理会社を変更することができます。

賃貸であっても分譲であっても住人の提案でマンション管理会社を変更することができます。その場合住人の議決数が必要となります。管理組合で提案して票を集めれば可能となります。但しどのような管理会社を選べば良いのかわからないという場合が多いので、そのような場合にはマンション管理士などの専門家に相談する方法があります。管理会社を見極める方法としては実際に合って話を聞き、見積もりを出してもらうことです。こちらの質問への受け答えが良いかどうかや見積もり内容が細かく分かり易く作成されているのかといった点をチェックするとその管理会社の対応の良し悪しがある程度判断できます。プレゼンだけだとどの業者も良いことしか言わないので判断できません。